植毛にはいくらかの費用が必要になる|元気な髪を作るコツ

笑顔の男性

究極の薄毛対策とは

髪を触る男性

自分の毛を植えて薄毛解消

薄毛・抜け毛対策には育毛剤などを使ったヘアケアからカツラの着用までさまざまな方法がありますが、ある意味で究極の対策とも言えるのが植毛です。植毛はその名のとおり毛のなくなってしまった場所に毛を植えることで、毛の量を直接増やすことで薄毛を解消するというものです。植毛に対しては、よく「せっかく植えても定着しないのではないか、またハゲてしまうのではないか」という心配の声を聞きます。しかし現在の技術では、こうした課題はほとんど解決されています。もちろん100%の成功率を誇るわけではないのでその点には注意が必要ですが、実績のあるクリニックで施術を受ければ、安全かつ確実にフサフサの髪を実現することができます。

定着しやすく外見も自然

現在、植毛法の中で主流となっているのが自毛植毛という技術です。これは他の部分に生えている毛髪を薄くなったところに移植するというものです。自毛植毛は合成樹脂などを原料とした人工毛を植える場合に比べて定着率が高いという特徴があります。人工物とは違いもともと自分の身体の一部ですから、拒否反応が非常に起きにくいのです。もちろん仕上がりの自然さについても人工毛を上回ります。また、再びハゲてしまうのではないかという心配もほとんどありません。加齢とともに頭頂部や額の生え際が薄くなるAGAと呼ばれる現象は男性ホルモンが原因となって起こりますが、このホルモンは側頭部や後頭部の毛にはほとんど影響しません。自毛植毛はこれらの部分から毛を採取して移植するので、薄くなりにくいのです。