植毛にはいくらかの費用が必要になる|元気な髪を作るコツ

笑顔の男性

薄毛の解消法

考える男の人

薄毛を解消する治療として、自毛植毛があります。この自毛植毛とは、頭皮が薄くなった箇所に毛根を移植するものです。一般的に側頭部や後頭部などの髪の毛は、薄毛になりにくいといわれています。なので、側頭部や後頭部の毛根を採取して移植します。この自毛植毛には、いくつかの利点が有ります。まずは、自分の髪の毛を移植するので、患部に副作用などの症状がないことです。腫れや痛みなどのトラブルもなく、安全に施術が行えます。その他にも、自分の髪の毛を使うので、かつらと比較すると、とても自然に仕上がります。基本的に、移植を行えば自然に髪の毛が増えていきます。したがって、かつらのように不自然さもなく、周りに植毛をしたことに気づかれないです。

自毛植毛には色々とメリットが有りますが、1つ認識しておかなければいけないことが有ります。それは、施術費用で健康保険が適用されないことです。植毛は病気を改善する手術ではないので、健康保険適用外の自由診療となります。なので、高額な施術費用がかかります。一般的に、基本料金にプラスして手術料金が合わさった価格になります。クリニックによって費用は異なりますが、基本料金はおよそ15万円から20万円です。そして、手術料金は、移植する髪の毛の本数で決まります。髪の毛1本あたりで、約250円から400円くらいの価格となります。全部あわせると高額になりますが、多くのクリニックではクレジットカードやローンの利用が可能です。なので、支払い方法について事前に相談してみると良いです。無理のない支払い方法を選択することで、安心して薄毛治療に取り組めます。