植毛にはいくらかの費用が必要になる|元気な髪を作るコツ

笑顔の男の人

髪の毛が気になりだしたら

男性の頭

自毛植毛が効果的な薄毛対策として注目を集めています。技術の進歩とともに、自毛植毛で薄毛対策をする人が増えていくでしょう。また、薄毛にならないための生活習慣も重要です。ミネラルを摂取したり、育毛シャンプーを活用するようにしましょう。

More Detail

薄毛の解消法

考える男の人

自毛植毛は、頭皮の薄い箇所に側頭部や後頭部の毛根を移植するものです。かつらと比較すると、不自然さもなく、とてもナチュラルに仕上がります。また、自分の髪の毛を使うので、全く副作用もなく、安全に施術が行えます。

More Detail

究極の薄毛対策とは

髪を触る男性

植毛は昔からある薄毛・抜け毛の解消法ですが、現在主流となっている自毛植毛はその定着率の高さや仕上がり良さから評価が高く、人気を集めています。いったん移植した毛は周囲の自毛と同じように扱うことができます。

More Detail

毛を増やすための金額

薄毛の男性

毛を増やすには

毛を増やす方法としては、育毛がありますが育毛では時間が掛かる上に効果が出ない場合があります。このため手っ取り早く増やすことができるのが、植毛です。植毛といっても2種類あり人工の毛を植え込む人工植毛と、自毛の毛根細胞を移植する自毛植毛です。人工植毛は異物を植え込むという性質からリスクが高く日本ではほとんど行われていません。一方で主流となっているのが自毛植毛になります。これは毛が豊富な部位から毛根細胞を採取して移植するというもので、すぐに毛が増えるわけではありませんが、完全に生えてこなくなった部位でも毛を生やすことができるメリットがあります。このため脱毛症の最終的な治療方法のひとつとして知られています。

植毛にかかる費用としては、その植毛法によって変わってきます。人工毛を植え込む場合には、費用が安く十数万円程度で行うことが可能ですが、炎症などのリスクがありますし、数年に1度はメンテナンスが必要です。一方で自毛植毛でも費用は変わってきますが、おおむね100万円以上することになります。これは1本あたりの相場が300円から1000円ほどと極めて高額であり、安いところでも80万円程度の費用が必要です。また手術方法でも、違いがあり従来の毛が生えている皮膚を切除してそこから毛根細胞を採取するものと、直接毛根細胞を採取する方法があります。この違いは採取後の傷跡の大きさが変わってきます。また自毛植毛では移植の際の医師の技量によっては仕上がりが大きく変わってくるので費用以上にクリニック選びが重要になります。